【NTT XR】長野県伊那市様 高校生によるVR技術を用いた学校紹介動画作成の事例

【NTT XR】 長野県伊那市様
高校生によるVR技術を用いた学校紹介動画作成

お客さま情報

長野県伊那市様

関連サービス

  • 【NTT XR】VRソリューション

概要:高校生自らがVRコンテンツを撮影・制作するハンズオンプロジェクト

「地元(長野県上伊那地域)と我が母校の良さを臨場感をもって広く伝えたい!」そんな思いをNTTグループの持つXR技術や教育ノウハウを活かして具現化する取組みを行いました。

今回の取組みは、総務省「地域活性化企業人事業」において、NTT東日本より出向している企業人発案により、長野県伊那市さまと地元高校のとNTT ExCパートナーがタッグを組んで実現しました。
長野県伊那市さまは、これまで、モバイルクリニック(オンライン診療による移動診療車)やぐるっとタクシー(AIを活用した乗合タクシー)などICTを活用した行政サービスの拡充に取組んできました。

また、地域の魅力発信として、XRを活用した郷土の歴史の継承(高遠城の戦いをVRで再現)や地元の見どころ紹介(高遠城址お花見VRツアー等)にも力を入れています。
こうした取組みを更に広げる活動の一環として、地元高校の魅力をVR映像化し地域内外に発信する取組みをNTT ExCパートナーと連携し実施しました。

今回、伊那市近郊にある5校の高校生を対象に自分の通う高校を紹介するVR映像を高校生自らが企画、撮影、制作する、体験イベントを実施致しました。
当日は日曜日にも関わらず、伊那市役所会場に高校生15名が参加し、VRに関する基礎知識や、360度映像の特長を活かした撮影方法をはじめとした各種撮影・編集技法について学んだ上で、実際に360度カメラを利用しながら自身の学校の良さを紹介する動画の構想をまとめました。

伊那市企画部企画政策課 新産業技術推進コーディネーター 小林様による開催の挨拶

伊那市企画部企画政策課 新産業技術推進コーディネーター 小林様による開催の挨拶

全体カリキュラム

概要 時間 内容
事前動画学習 1時間程度
  • 映像制作やVRの基礎知識を学習
集合研修① 半日
  • 360度映像の制作について学習
  • 機器の操作確認
  • 企画・コンテの制作
撮影・編集 1ヵ月
  • 生徒による撮影
  • プロの映像編集担当者との編集会議
集合研修② 半日
  • 作品鑑賞
  • 相互フィードバック

1日目集合研修の様子

研修開始後、参加者は緊張をしていた様子もありましたが他の学校の生徒との自己紹介をはじめとしたアイスブレークを実施することで徐々に一体感が増しました。

真剣に取り組む参加者高校生の様子
真剣に取り組む参加者高校生の様子

講義後、実際の360度カメラを手にすることで、学生は興味深々。
初めての360度カメラと、自身のスマホを連携させその場で試し撮影を実施し、その場でプレビュー映像をチェックしながら撮影方法を確認していました。
その後、自身の学校の魅力を再確認しつつ、どこで何を撮影するのかなど活発な議論を実施していました。

360度カメラを手に試し撮影をしている受講生
360度カメラを手に試し撮影をしている受講生

学校のどこを撮影するのか議論する受講生
学校のどこを撮影するのか議論する受講生

関係者の声(10月30日 1回目)

上伊那広域連合 地域振興課
キャリア教育コーディネーター郷土愛プロジェクト 傳田様

生徒が自身の学校紹介を検討する際に、真剣にディスカッションしている様子や、終わった後の反応を見ると、学校行事やテストで忙しい中、どのような映像が完成するのかが楽しみ。カメラを楽しそうに操作している生徒たちが印象的だった。

完成動画試写会(11月27日)の模様

新型コロナウイルスの影響もあり、全生徒が参加はできなかったものの完成試写会を実施致しました。
自分たちで作った動画を順番に発表していきました。学校の特色・個性が表現された動画内容と、工夫が凝らされたプレゼンテーションに、会場のあちこちから笑いや感嘆の声が上がり、緊張しながらも楽しんだ様子が窺えました。

撮影の苦労、こだわりポイントを説明する参加者
撮影の苦労、こだわりポイントを説明する参加者

他の学校の映像も参加者全員で視聴し共有
他の学校の映像も参加者全員で視聴し共有

関係者の声(11月27日 発表会)

伊那市 企画部 企画政策課様

「撮影期間が短い中で、各校特色のある映像が出来上がってあり、非常に素晴らしかった。参加して下さった学生の皆様が、全体のストーリー検討から撮影まで良く考えながら制作したのが分かる内容でした。」

伊那市の紹介

伊那市役所写真画像

未来を織りなす 創造と循環のまち 伊那市。
長野県の南部に位置し、南アルプスを境に山梨県と静岡県に接し、中央アルプスを境に木曽地域と接しています。東に南アルプス、西に中央アルプスという二つのアルプスに抱かれ、その間を流れる天竜川や三峰川沿いには平地が広がり河岸段丘もみられます。市内を南北にはしる中央自動車道や国道153号などの幹線道路が整備され、東京・名古屋のほぼ中間に位置しています。