よくあるご質問

経理・財務サービス(アウトソーシング)

Q1サービス対象業種はどのようになっていますか?
A業種・業態・規模は問いません。詳しいお話をお伺いしたうえで、お客さまのご要望に沿った対応を検討させていただきます。
Q2経理情報などの機密事項が外部へ漏れてしまうのではないかと心配なのですが、大丈夫ですか?
A弊社では、業務委託に際しまして、データの保管・管理・破棄体制の基準の明確にした守秘義務契約を締結させていただいております。なお、弊社は個人情報につきましても適切な保護措置を講ずる体制を整備しており、プライバシーマークも取得しておりますので、安心してご利用ください。
Q3何らかのミスがあった場合には、どう対処してもらえるのですか?
Aそもそもミスが生じないよう、ミスの最大原因たる情報の錯綜を防止するための指揮系統・情報の流れを統一化致します。また、万が一のために、損害賠償責任を含めた契約をご用意致します。
Q4外部委託だと、柔軟な対応力に欠けたり、意思疎通が不十分になってしまうのではと思うのですが、大丈夫ですか?
Aお客さまとの意思疎通を図るため、専任の担当者を配置するとともに、お客さまのご要望をお伺いしたうえで迅速な対応が可能となる連絡体制を構築させていただきます。
Q5社内に経理関係の専門知識・ノウハウが失われてしまうのではないですか?
A受託業務で蓄積された専門知識やノウハウ等については、お客さまのご要望に応じてフィードバックさせていただくことも可能です。
Q6料金はどのようになっていますか?
Aお客さまのニーズにあわせて個別見積りをさせていただきます。
Q7人材派遣の活用とアウトソーシングを比較すると、どちらがより有効な手段ですか?
A実務作業者の不足等の短期的な人手不足へ対応する場合は、人材派遣の活用は有効ですが、専門スキルを有する人材不足に安定的に対応するためには、長期間継続して高品質なサービスの享受が可能なアウトソーシングの活用がより適切な選択と言えます。
Q8経理業務をアウトソーシングした場合、どのようなメリットがありますか?
A

経理業務のアウトソーシングの主なメリットは以下のとおりで、これらを通じて企業価値の向上が図られるものと考えております。

  • 経理の専門スキルを有するスタッフの迅速かつ的確な業務実施による財務数値の信頼性の向上
  • 目まぐるしく変わる会計制度や税制への的確な対応
  • 業務フローや運用体制等の見直しによる業務の効率化・精度向上
  • 業務の集約実施によるスケールメリットを活かしたコスト削減

なお、詳しい内容につきましては経理業務アウトソーシングサービスの詳細ページからご確認願います。

Q9アウトソーシングサービスの運用開始までの流れはどのようになりますか。
A

一般的なアウトソーシングサービスの主な導入ステップは下記のとおりとなります。
サービス開始までに要する期間は、アウトソーシングの範囲等により異なりますので、アウトソーシングの範囲が決まり次第見積もらせていただき、ご相談させていただきます。

アウトソーシングの導入ステップ

  1. STEP1
    経営課題の把握とソリューションの提案
    お客さまの経営課題の解決に向けたソリューションの検討・提案を行います。
  2. STEP2
    アウトソーシング範囲の決定
    お客さまがご希望のアウトソーシングの範囲を確認し、アウトソーシングの範囲を明確化します。
  3. STEP3
    現行業務プロセス等の把握
    現行の業務プロセス・実施組織等の確認を行います。
  4. STEP4
    業務プロセスの再設計
    効率的な業務プロセスの構築に向けた検討を行います。
  5. STEP5
    体制構築
    新たな業務プロセスに対応したアウトソーシングの実施体制の検討を行います。
  6. STEP6
    業務の移行
    円滑なアウトソーシング業務の開始に向けた業務の移行を行います。
  7. STEP7
    アウトソーシング開始・運用
    高品質かつ安定した運用に向けた継続的な改善を行います。

経理・財務サービス(コンサルティング)

Q1サービス対象業種はどのようになっていますか?
A業種・業態・規模は問いません。詳しいお話をお伺いしたうえで、お客さまのご要望に沿った対応を検討させていただきます。
Q2経理情報などの機密事項が外部へ漏れてしまうのではないかと心配なのですが、大丈夫ですか?
A弊社では、業務委託に際しまして、データの保管・管理・破棄体制の基準の明確にした守秘義務契約を締結させていただいております。なお、弊社は個人情報につきましても適切な保護措置を講ずる体制を整備しており、プライバシーマークも取得しておりますので、安心してご利用ください。
Q3外部委託だと、柔軟な対応力に欠けたり、意思疎通が不十分になってしまうのではと思うのですが、大丈夫ですか?
Aお客さまとの意思疎通を図るため、専任の担当者を配置するとともに、お客さまのご要望をお伺いしたうえで迅速な対応が可能となる連絡体制を構築させていただきます。
Q4料金はどのようになっていますか?
Aお客さまのニーズにあわせて個別見積りをさせていただきます。
Q5一言でコンサルティングと言っても、いろいろあると思いますが、どのようなコンサルティグをしていただけるのでしょうか?
A一般にありがちな概念的な提案ではなく、実務経験に基づいた実現性を重視した実効性のある改善策をご提案するとともに、それだけに留まらず、その実現に向けた検討・導入支援や導入後の運用改善、更に業務のアウトソーシングまで視野に入れた支援等も実施致します。
Q6経理コンサルティングを活用した場合、どのようなメリットがありますか?
A

経理コンサルティング活用の主なメリットは以下のとおりで、これらを通じてお客さまにとってのベストプラクティスを実現し、企業価値の向上につながるものと考えております。

  • 迅速な課題解決による課題解決に要する時間やコストを最小限とすることが可能
  • 最適な業務、体制、組織等の見直しの提案による業務の効率化・精度向上の実現
  • 課題解決に向けた各種手法等のノウハウの蓄積

なお、詳しい内容につきましては経理業務効率化コンサルティングの詳細ページからご確認願います。

Q7コンサルティングはどのような流れで実施されますか。
A

一般的なコンサルティングサービスの主な実施ステップは下記のとおりとなります。コンサルティングに要する期間は、検討範囲等により異なりますので、検討範囲が決まり次第見積もらせていただき、ご相談させていただきます。

アウトソーシングの導入ステップ

  1. STEP1
    お客さまからのお問合せ
    お客さまのお困りごとや課題等をお気軽にお問合せください。
  2. STEP2
    具体的な要件整理
    お問合せ内容についてヒアリングを行い、具体的なご相談・ご依頼内容を確認します。
  3. STEP3
    検討範囲の提案・決定
    要件整理を踏まえ、コンサルティングの実施範囲をご提案致します。
  4. STEP4
    プロジェクトの企画・提案
    課題解決に向けて最適なコンサルタントを選定し、アクションプランやプロジェクトを企画・提案します。
  5. STEP5
    契約
    プロジェクトのご提案がお客さまにてご了解いただければ、契約を締結し、プロジェクトを開始します。
  6. STEP6
    プロジェクトの推進・実施
    プロジェクトの進行や方針等をお客さまと合わせ、定例会や中間報告を実施しながらプロジェクトを推進します。
  7. STEP7
    プロジェクトの報告
    プロジェクト完了時、実施内容をまとめた報告書をお客さまへ提出し、ご報告させていただきます。

人事・給与・福利厚生関連サービス

Q1コンサルティングの進め方について教えてください。
A先ずは、お客さまの制度や業務の現状を把握することから始めまして、現状の課題の抽出、課題解決の方法の検討、解決に向けたロードマップを作成し、制度構築や改正のお手伝いをさせていただきます。
Q2給与アウトソーシングの業務範囲はどこまで委託できますか?
Aお客さまの業務の現状をヒアリングさせていただき、お客さま及び弊社にとって効率的な業務運営が可能となるようなサービスを提供させていただきます。
Q3社員に対する福利厚生メニューの周知、紹介はどのように行ないますか?
A社員様にガイドブックとWebサイトを提供し、直接コールセンターに問合せ頂き、利用等の申込受付の業務を代行します。(Webサイトのみも可能)
Q4住生活のメニューを提供しているようですが、何か特色はありますか?
ANTTグループならではの持家推進サポートメニューの割引提供がうけられます。住宅不動産および生活関連サービスを特典つきでご紹介したり、購入時の登記や個人での引っ越しから購入後の留守宅管理まで住生活全般に関わる総合的なサービスをお得に提供しています。
Q5各メニューを利用する場合の手続きをどのようにすればいいですか?
Aご覧頂いた社員様から直接カスタマーセンターに申し込みいただくことにより、カスタマーセンターのオペレータが施設等の手配・調整をいたします。また社員様お一人お一人に会員証を発行いたしますので、利用施設によっては会員証の提示のみで割引サービス等を受けられる等、非常に簡単・便利にご利用いただけるようになっております。

社宅管理代行サービス「teNta Ace(テンタエース)」

Q1NTTビジネスアソシエならではの特徴はありますか?
A転貸方式での提供、敷金ゼロ、社有・借上社宅のフルアウトソーシングなど、お伝えしたいさまざまな弊社ならではのメリットがございます。
Q2敷金に関する経理処理が面倒です。どうにかなりませんか?
A弊社の転貸方式では、全て敷金の無い物件としてご提供することが可能です。敷金がそもそもありませんので、敷金に関する経理処理は一切発生しなくなります。
Q3単身者や短期滞在者へは、家具付物件を提供しなければいけませんが、なかなか該当物件が出てきません。対応していますか?
Aはい、対応しています。マンスリー業者との提携物件はもちろん、NTTビジネスアソシエでも、お客さまごと必要な家具だけを揃えた物件をご提供できます。
Q4土日や年末年始に社宅入居者にトラブルが発生した場合対応が可能ですか?
A24時間365日対応可能なコールセンターをご用意しております。
Q5社宅にかける保険代が高いがなんとかなりませんか?
A弊社では包括保険に加入しているため、一般の保険より費用が安くすみます。また保険代は月払いのため、解約等により社宅が必要にならなくなった場合、余計な保険代の支払をしなくてすむため、とてもお得です。
Q6入居物件での、水漏れ・火災などの対応について教えてください。
ANTTビジネスアソシエが借主の物件にNTTビジネスアソシエとして火災保険をかけることができますので、有事の際はもちろんNTTビジネスアソシエが保険会社対応等をいたします。お客さまへは、対応状況のご説明をさしあげます。
Q7社有社宅と借上社宅を併用していますが、全部まとめて管理することは可能ですか?
Aもちろん可能です。
NTTグループをはじめとして、社有社宅と借上社宅を管理してきたノウハウが潤沢にございます。
Q8全国対応していますか?物件数は豊富ですか?
Aはい、全国対応しています。全国の物件を提供できる仲介業者ならびに地場の仲介業者、さらにデベロッパーとも提携しており、全国の優良物件をご提供できるのはもちろん、新築情報も随時入ってきますので、新入社員さまなどの大量配属にも迅速に対応いたします。