お知らせ

「IT奨励賞」(トランスフォーメーション領域)受賞について

「IT奨励賞」(トランスフォーメーション領域)受賞について
~ NTTグループ20万人の社員情報の見える化とタレントマネジメントプラットフォームの実現~

 エヌ・ティ・ティ・ビジネスアソシエ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:太田 真治、以下NTTビジネスアソシエ)は、公益社団法人 企業情報化協会が主催する「2021年度IT賞*」において、「IT奨励賞(トランスフォーメーション領域)」を受賞しました。

 本受賞については、エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:黒岩 真人、以下 NTTコムウェア)、日本電信電話株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:澤田 純、以下 NTT)と連名での受賞となります。

1.受賞案件

   IT奨励賞(トランスフォーメーション領域)

   NTTグループ20万人の社員情報の見える化とタレントマネジメントプラットフォームの実現

2.受賞概要

 NTTグループには多種多様な業種・業態の企業が存在し、タレント(社員のスキル等)情報管理や人事・育成・評価プロセスが煩雑化しており、運用を支えるシステム面でも課題がありました。時流に即したタレント情報の把握・活用促進、社員一人ひとりのキャリア形成向上に向けた環境の提供・エンゲージメントの向上およびシステムコストの改善をめざし、NTTグループ全体の業務プロセスの標準化、システムプラットフォームの統合に取り組んできました。

 本取り組みにあたっては、NTTがプロジェクトオーナーとしてNTTグループ全体をけん引し、業務オーナーであるNTTビジネスアソシエが、NTTグループ各社の人事・育成・評価業務における情報管理や業務プロセスの標準化に向け、業務・システム要件の統一化を図ってきました。これに、システムオーナーであるNTTコムウェアが大規模開発のプロジェクト管理力・技術力を結集し約1年の短期間でNTTグループ約80社20万人の社員が利用するタレントマネジメントシステムのプラットフォームを構築しました。これにより、ITコスト・オペレーションコストの低減を図るとともに、情報一元化による人事・育成データの「標準化・見える化」を実現しました。システムリリース後においては、さらなる業務効率化や機能追加など、タレントマネジメントサービスの活用を進めています。

 このたびは、新市場を開拓して業態変革、ビジネスドメインの変革に進まなければならない「トランスフォーメーションの時代」において、企業内の資源を「見える化」することは有益であり、グループ企業横断の人的資源のプラットフォームが壮大なトランスフォーメーションへの第一歩として評価され受賞したものです。

 私たちNTTビジネスアソシエは、NTTグループにおける人事・給与・福利厚生など共通業務のプロフェッショナル企業として、タレントマネジメントサービスをはじめとするHRソリューションサービスの提供や運用ノウハウを活かし、これからもHR分野におけるバリューパートナーとして、新たなビジネススタイルとライフスタイルの創造に貢献していきます。

*:IT賞は、日本の産業界ならびに行政機関などの業務における事業創造、効果的ビジネスモデルの構築・促進、生産性向上等、“ITを高度に活用したビジネス革新”に顕著な努力を払い成果を挙げたと認めうる企業、団体、機関および個人に対して、公益社団法人企業情報化協会が授与するもの。「IT奨励賞」はその成果について将来性・発展性が認められるものに対して授与される賞

お知らせ一覧