社宅管理代行「teNta Ace」担当者インタビュー

「teNta Ace(テンタエース)」が多くのお客様から選ばれている理由

従業員のライフスタイルに柔軟に対応するため、借上社宅を利用する企業は増えています。一方これに伴い、物件手配・オーナーとの契約交渉入居者対応へと業務も多岐にわたり、これらはいずれも専門性の高い不動産業務。本コンテンツでは、なぜNTTビジネスアソシエの社宅管理代行「teNta Ace」が多くの企業に選ばれているのか、その理由について担当者にインタビューを行いました。

社宅管理担当者様の課題について

「teNta Ace(テンタエース)」導入のメリット①



「teNta Ace(テンタエース)」導入のメリット②

 

「teNta Ace(テンタエース)」導入後の効果

 

Q.最後に、お客様へのご提案時に心掛けていることは何ですか?


お客様の業務上の課題は非常に多岐に渡っています。
社宅担当者様が、本来の業務に注力、専念できるようNTTグループ内外で培ったノウハウを最大限活かし、日々サポートさせていただいております。


お客様のバリューパートナーとして長きに渡りお付き合いをしていきたいと考えております。
お客様からご要望いただいた際は、長期的な視点での業務改善提案を心掛け、日々取り組んでおります。

 

社宅管理代行サービスはteNtaAce

当社担当者インタビューにある通り、teNtaAceは多くの企業に選ばれています。
業務の稼働削減はもちろん、社宅に関するリスク管理までトータルに解決可能です。
詳細につきましては「社宅管理代行サービス「teNtaAce(テンタエース)」」をご覧ください。

    

イベント・セミナー